タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【AS400】RGZPFM(物理ファイルメンバー再編成)

目的

    • 削除済みレコード領域を除去します。
    • 削除レコードのディスク領域が解放されることで、パフォーマンスが改善することもあるようです。
コマンド正式名称
ReorGaniZe Primary File Member  (reorganize・・・[動] 再編制する; 改組(改造,改革)する)
※iでは、「再編成」という呼び名(訳)ですが、一般的な「最適化」と同意義と考えましょう。

コマンド例

①最適化するテーブルの削除レコード数の確認
DSPFD FILE(TIGERDB/URIAGE)

f:id:no14141:20131004125230j:plain

②最適化実行
RGZPFM FILE(TIGERDB/URIAGE)
      ※削除処理が完了すると、関連する論理ファイルのアクセス・パスも再編成されます。
③結果確認
DSPFD FILE(TIGERDB/URIAGE)

f:id:no14141:20131004125301j:plain