タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400, Java, JavaEE, JSF等の開発、習慣など。日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)

Linuc300合格!

6月9日に下記のブログを公開しました。

tigertaizo.hatenablog.com

あれから3週間が経過し、ついに6月28日(火)。試験当日を迎えました。

その日は、4時15分には起床し(勝手に目が覚めました)、ping-Tの模擬試験を2回受け、最後はあずき本と黒本の問題をさっと眺めることができました。

いざ仙台へ!!

やるだけのことはやりました。

6月の直近3週間は、ずっと勉強にフォーカスしてやってきたわけですから、もう開き直りの心境とでもいいましょうか・・・。

試験の所感

コロナ禍でのIT試験は初。

消毒、マスク着用は当たり前。これに対する違和感はもう、ありませんよね。

パソコンに向かってやる試験は、これで6回目(過去に CCNA, LPIC101, LPIC102, LPIC201, LPIC202を受験してきました)。

演習の感覚で問題を進めていくわけですが、最終的な【確認ボタン】を押すと結果がすぐにわかってしまうのですから、もう恐怖心しかございません!

こちらは、何度やっても慣れませんね。。。

最後、問題(計60問)のおさらいをしたとき、35問は自信がありましたが、残り25問は自信なし。

結果はいかに?

すでにタイトルに書いていましたね。

無事に「合格」の文字を、スクリーンで確認できました。

一気に、安堵感に包まれた感覚です!

試験からの学び

試験に合格して、あらためて「過去の日記」を読んでみたのです。

2/15(月) - LPIC300を挑戦する気持ちになっている!! 役に立つではなく、挑戦し、クリアすることが目的だ。

LPIC2取得から5年経過の予告メールをいただき、業務には直結しませんでしたが「もったいない」ので受験を決意したのと、年齢と共に低下している「暗記力改善」を目標にしながら、息子たちと共に一緒にそれぞれが新しい学びに挑戦し、それを達成する喜びを味わうことが新の目的でした。

反省点は、息子たちの中間テストと同じ日程(試験日)にしてしまったこと。

彼らと一緒に机に向かうことができたのですが、彼らの勉強を見てやることはできなかったことでした。

理想的には、2週間前には自分が合格していれば、それが実現できたのかな!?

まとめ

いずれにしても、2022年の目標の1つ、Linuc資格のレベル3取得を無事に達成できたので、本当に嬉しい気持ちで一杯です。

次のチャレンジは、まだ漠然としていて、まだ具体的にご紹介することはできませんが、この合格を弾みにして、さらなる前進をして、成長していきたいと思っています。

【暗記】Quizletで学習中!

現在、Linuc300の資格取得に向けて、猛勉強でありました。

今回も一番お世話になっているのは Ping-tさん!

mondai.ping-t.com

今年、サイトもリニューアルされましたね。

練習問題を繰り返し解くことで、少しずつ知識が定着しているのを感じています。

さらに今回の試験では、もう1つ強力な相棒を手に入れました。

QuizletというWebサービスになります!!

https://quizlet.com/ja

今回、試験勉強を始める前に、10種類以上のスラッシュカード系アプリを試してみました。

条件は次の3つ。

  • スマホアプリでサクサク暗記ができること
  • Webサービスとして、パソコンのブラウザからも暗記ができること
  • Webサイトから簡単に単語登録できること

これがスムーズにできたサイト(アプリ)が、Quizletでした!

さらにすごいのが、「単語カード」だけでなく、「学習」「テスト」「マッチ」機能があり、学び方にたくさんの選択肢が用意されているのがニクかった!

特に「マッチ機能」は、下記のように、単語と説明を「神経衰弱」風にマッチングさせることができ、初学時には効果的に勉強を進めることができます。

自分が作成した教材を他の方にシェアをできたりするので、IT学習だけでなく、様々な学びで活用できるツールといえそうです。

試験が終わった後でも、引き続き、継続利用していこうと思っています!

【ふりかえり】KPVET法とは?

今週の日曜日、「習慣塾オンラインサロン」の朝活(通称:わくモー)で、未来の自分にメールを送る企画がありました。

自分へのエールです!

私個人的には、GoogleGmailの送信タイマー機能によるメール送信よりも、自分宛に送るための書き方例の方に興味ありあり!!

その書き方とは、尊敬する朝活の名ファシリテーターが考案された「KPVET法」というふりかえり方法でした!

何と! 

話を聞いてみると、オリジナルのふりかえり法とか。

一般的な「KPT法」によるふりかえり法では、どうも違和感があるとのことで、そこに独自の視点である「V」と「E」を加えたことで、しっくりくるようになったようです。

その「V」と「E」の隠し味というか、具材はいったいどんなものなのでしょうか?

KPT法とは?

その前に「KPT」について、簡単に復習しておきましょう。

これは、企業の1on1などで使われるふりかえりの手法の1つで、Keep、Problem、Tryの先頭文字を取ったものです。

前回からの今日までの間で、Keep(継続すること)、Problem(解決すべき課題)を洗い出し、具体的な改善策としての「Try(次の取り組み)」を検討します。

実にシンプルで、できていることをしっかりと認め、課題へのフォーカスも忘れずに、次のチャレンジを決めていくとは何と抜け目の無いフレームワークなのでしょうか!!

そしてKPVET法へ!

気になってきますね~!!

いったい、「V」と「E」の正体は何なのか?

Victory? Ending? Enjoy? 

正解は、「Vision」と「Emotion」とのことでした!!!!!

自分自身のゴールと感情にフォーカスした素晴らしい視点だと思います。

ゴールから考える(7つの習慣)ことの大切は言わずもがな。

そこに、その取り組みの中で感じたことをしっかりと深掘りしていく。

感情にフォーカスするからこそ、次の一手が導きやすくなるはずですね。

決める行動については、「やってみること2つ」と「やめること1つ」を決める。

ここまで決断できれば、未来が明るいものになること間違いなしですね。

たとえ小さな一歩だったとしても、1ミリでも前進できれば、素晴らしいことですよ!

KPVET法でのふりかえりをやってみた

というわけで私もやってみました。

【Keep】よかったこと。6/5に100kmマラソンを完走できたこと! 今の走力は維持したい

【Problem】並行して取り組んできたIT試験勉強が遅れている。合格できるのだろうか?

Vision】試験日は息子たちの中間試験と同じ日に設定。親子で共に学び、成長していきたい!

【Emotion】どんな気分で? やったぞ! RUNも勉強もこの半年間がんばってきたぜ!!

【Try】
 ①とっとと試験に合格して、次の新しい学びをスタートさせる
  (アドラー心理学、webアプリ開発kindle本)
 ②リアル大会でサブ4を決める為、秋のフルマラソン大会に申込む
 ※やめること。続けてきた徒歩通勤を週5回から3回に減らす(猛暑対策)

まとめ

KPVET法によって、まとめた文章をGmailの送信タイマーを使って、6月30日の5:30に自分のメールBoxに届くように設定しました。

しかし!

Gmailを開くたびに、「予定」が「1」となっていて、この数字を見るたびに「予告メール」のことを思い出してしまいます!!!(受信トレイの数は、この際、スルーしてくださいねw)

これでは「サプライズ」にならないぞ!

これを隠す方法は無いのか、調べてみましたが、すぐには見つけられず。。。

まあ、良しとしましょう。

たとえ届くと知っていても、感動の涙を流すとしましょう!!!

そのとき、果たして試験には合格しているのか???

LinuCの有意性期限が迫る!


LinuC2(取得時は LPIC2)の資格取得をしたのが2017年。

もう5年も前の話になるのですね・・・。

その資格の有意性が、約1ヵ月後に切れてしまうのですよ。

今年の3月に「LPIC2の上位資格にチャレンジするぞ!」と決めたのですが、 あっという間に3ヵ月が経過してしまいました。

こんなにダラダラしてしまった原因は、とっとと受験日を決めなかったことにありそうです。

「これではいかん!」ということで、本日6/9に「Linuc300」の試験申込みを行いました。

試験日は、6月28日。

息子たちのはじめての中間テストと同じ日に設定してみました。

残り約3週間。

彼らと共に、暗記をしまくります!!

それにしても、自分が学生だった頃から30年以上経っているのに、なぜこんな知識(暗記したもの)の確認テストばかりなんだろうか?

全然アップデートしていないのはナゼ?

とはいえ、今のルールに従って有意性を保守しようではないかぁ!

2022年上半期の目標を必ず、片付けます!!

コウモリの目

先日、中村文昭さんがPodcastで「鳥の目、虫の目、魚の目」の話をされていました。

いろんな方々から聞く話で、あらためてちゃんと調べて自分のものにしようとネット検索してみたところ、下記のサイトにたどり着きました!

asu-yoku-laboratory.com

なんと、コウモリの目とは!!!

読んでみると、まさに今の時代にあった物の見方かもしれません。

コウモリは逆さまになって世界を見ています。「コウモリの目」は、当たり前の世界を別の角度から見る目、すなわち固定観念を疑う目です。

視点の移動そのものではないですかぁ!

もちろん、純粋に「素直」な目で見ることも大事ですが、疑ってかかることも大事。

まさに、3つの目から、さらにもう1つの視点を知ることができ、今週も「ついてる」としか言いようがありませんね!!!

オリジナル名言を作ろう!

名言が大好物の私、たいぞーですが、普段の日常で自分が発した言葉が「今の良かったな~」と時々思うことがあります。

要するに、ナルシスト体質なんですね。

7年くらい前に口から出てきた言葉は下記の通り。

「原因調査時は ”刑事” になれ! 復旧対応時は "医者" になれ!」(たいぞー)

問題を特定するフェーズと、その火消しに走るフェーズとでは、状況が違うので、それぞれ「刑事」と「医者」になりきって行動しようという意味です。

今でもこの発言は使うくらい、気に入っています。

もう7年も前なんですね。

名言マスターとしては、このままでいかん!ということで、先々週、急遽10日連続で名言を作ってみました。

たいぞー名言集10連発!

「仕事の戦闘力は、課題解決力のこと。もちろん、誰かに頼って解決するのもOKでございまーーす!」(たいぞー)

自己解決力も大事ですが、チーム力の時代。頼れるのならば、どんどん頼ろう!

「できてる、できてる!!」(たいぞー)

できていることにフォーカスしまくろうではないですかぁ!!!

「歯を食いしばった経験こそが、自己基盤の源となる」(たいぞー)

良いも悪いもすべては「いい経験」なんですよ。要はどう学習できたかが大事。

「ちょーと待って、ちょっと待って、おじいちゃん~! にはまだ早すぎる!!」(たいぞー)

歳を重ねるたびに不自由が増えてきたですって? まだまだ現役です!

「タイムマシーンに乗るなら、未来一択でしょ!」(たいぞー)

未来志向の私らしい一言。

「いつやるの? 毎日でしょ!!」(たいぞー)

どこかで聞いたことがある名フレーズ。アレンジも大事です!

「感じる気持ちは単色ではない。どんな色(感情)が混じっていて、グラデーションはどうなのか? 感じる気持ちを深く観察していきたい。」(たいぞー)

自分の気持ちをより具体的に言語化してみましょう。

「"どうしよう?"ではなく、"何をしよう?"」(たいぞー)

立ち止まらずに行動する自分であり続けたい。どんなときも・・・。

「"ドンマイ、ドンマイ!"と言われる場面。そんなときは漢字にしよう。 ”丼米、丼米!” ほらね? お腹が空いてきたでしょ。それが生きてるってこと。」(たいぞー)

笑いも大事。辛い状況でもお腹が空くのだから、それが生きている証でしょう。

「名言を考える時間は、自分の価値観の探索活動である」(たいぞー)

10日間続けて感じたこと。オリジナル名言には、自分の価値観が現れましたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

10作品、どれも自分から出てきた言葉だなぁ~としみじみ思っております。

自分の価値観を知りたかったら、オリジナル名言を考えてみる。

ぜひ、おすすめしたいワークです。

ありがとうございます。

LINEMO低速時の速度は?

4月下旬の話です。

スマホのキャリアとして、LINEMOに切り替えたのですが、 ミニプランで契約したために、1ヵ月3GBまでしか使えないのです。

きっと、1ヵ月もたないなぁ~と予想した上で契約したのですが、案の定、4月22日に容量オーバーになりました!

さて、どのくらい遅くなったのでしょうか?

時間帯にもよるので、何とも言えませんが、平日の11時40分時点のBefore、Afterの速度結果写真をアップしておきますね。

38MBから250KBへ。

ざっくり約100分の1になりました。

とはいえ、Gmailも受信時に間がありますが、問題なし。
Voicyも、視聴時にかなり間がありますが、一度音声ダウンロードされれば、あとは普通に聴くことができました。

つまり、速度制限になったとしても「今のスマホの使い方ならば、まったく問題ないんじゃないの!」という結論です。

とりあえず、先月は1GB を 500円 で追加購入しました。

今月(5月)は、おとといに低速になり、毎月4~5GBの使用量であることがわかりましたね。

低速度でもイケるかとはわかったのですが、それでもやはり快適に使いたい!!

時間は有限ですからね。

使いすぎてギガを追加しまくるのも本末転倒なので、せいぜい1~2回(上限1,000円)というルールを採用していこうと思っています。

まあ、スマホ依存しないことが、最大のテーマであることには変わりありません。