タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

「ストレングス・ファインダー」をやってみた

1/7の「Points of You®」の講座中に教えてもらった書籍『さあ、能力に目覚めよう - STRENGTHS FINDER2.0』。

帰りの新幹線で、早速Amazonに注文したまでは良かったのですが、その診断テスト(自己の資質、強みを調べる)を実施するのが少し遅くなってしまいました。。。

先週にWebテストを試してみたので、その感想をまとめておきたいと思います。

www.gallupstrengthscenter.com

資質とは?

そもそも『資質』ってなんなの? ということで、調べてみました。

デジタル大辞泉の解説では、「生まれつきの性質や才能。資性。天性」とありました。
”生まれ持った自分の性格や才能”ってことですね。

CliftonStrengthsテストでは、「非常に多くの人々が、自分の最も得意なことを見つけてきました。今日から自分の強みを使い始めましょう」と解説されている通り、確かに不得意なコト(特に仕事)に自分の大切な時間を投入し続けていても、思い通りの成果が出ないかもしれません。

これまでも、営業向きでない方が営業職で苦しんでいたり、技術が好きで伸び伸びと難しい仕事をこなしているエンジニアの方を見たりしていると、よりその認識が強くなります。
つまり、自分の得意分野で自分の強みを発揮して成果を出そう!ということでしょう。

CliftonStrengthsでは、次の34の資質に分類されているようです。

実行力資質群 影響力資質群 人間関係構築力資質群 戦略的思考力資質群
アレンジ 活発性 運命思考 学習欲
回復志向 競争性 共感性 原点思考
規律性 コミュニケーション 個別化 収集心
公平性 最上志向 親密性 戦略性
慎重さ 自我 成長促進 着想
信念 自己確信 調和性 内省
責任感 社交性 適応性 分析思考
達成欲 指令性 包含 未来志向
目標志向 ポジティブ

自分には、いったいどんな強みがあるのでしょうか?

自分ではわかっているつもりでも、「ジョハリの窓」の自分が知らない窓(盲点の窓、未知の窓)が見えるかもしれません。

f:id:no14141:20180127170622j:plain

本の附録でトライできるのは、「Top5の強みを見つけるためのテスト」になります。

パソコンに向かって、約30分程度。

1つの質問の回答制限が20秒なので、誰にも邪魔されず、体調も万全のときに実施するのがおすすめです(事前にトイレにも行っておきましょう! 子どもか!)。

直訳のせいなのか、「質問の意味が理解できな~い!!」って問いも数問ありましたが、直感でどんどん進めていきましょう。

事前予想

始める前に、34の中から自分の資質を予想してみるのも楽しそう。ということで5連複を2点買いで! 以下が自分自身の事前予想です。

  • 学習欲か成長促進
  • 原点思考
  • 公平性
  • 責任感
  • 分析思考

STRENGTHS FINDER 結果

さあ、結果発表です。

  1. 学習欲 (戦略的思考力資質)
  2. 収集心 (戦略的思考力資質)
  3. 分析思考(戦略的思考力資質)
  4. 目標思考(実行力資質)
  5. 戦略性 (戦略的思考力資質)

何と、自分でもわかってしましたが、自分は「学習やデータが大好き!」。予想通りの結果となりました。
それにしても、5分の4が「戦略的思考力資質」とは、自分でも驚きです。

STRENGTHS FINDERをどう活していくか?

学習欲については、磨きをかけるためにアウトプットをする機会を見つけようとありました。

20代のとき、極真空手の練習後に、師範代から「人間は常に昨日の自分より成長していかねばならない。死を迎えるその時まで向上していくべきである。また、その死の瞬間が、人生で最も輝くときなのだ!」という熱い言葉をいただいたことがあります。
その言葉がずっと私の頭の片隅に残っていて「生涯、学び続けなれば!」という思いが人一倍あるのかもしれません。

是久昌信さんのメルマガを読んで、自分の座右の銘「生涯青春、生涯成長!」を追加したところでありました。

収集心、分析思考は、小学6年生のときに、ファミコンソフトの「燃えろ プロ野球!」をコンピュータ相手に130試合戦い、巨人の選手の打率、本塁打、打点をノートに計算したことを思い出しました。
ホント、子どもって時間があったのですね。たしかクロマティが毎試合ホームランを打って、最終的に150本くらいカウントしたように記憶しています。原は何とか20本だったか?

また、コレクションが趣味で、HR/HMのCDは1,000枚以上、所有していましたが、結婚を機にすべて売却できました。
今でも収集しているのは、「競馬G1レースのテレカ、クオカード」と「ギタリストのピック」くらいでしょうか(これらは場所を取りません)。

やはり、今後の私の生き方としましては、「戦略的に学習し(INPUT)、仕事や生活に活かしていく(OUTPUT)。結果、周りの人達をいい方向に導く」。これを意識して実践していこうと、より強く認識することができました。

机に向かって、調べたり、勉強したり、読書をしたり。ずっとやっていても苦にならないことは、ズバリ私の最大の強みだったということですね。
ということで、今年はブログ記事50件(週1ペース)を目標リストに追加しました! アウトプットを継続できるように。

最後に、気になるのは、自分の薄い資質について。Webで「全34の強みへのアップグレード付き電子書籍(US $69.00)」を購入すれば、確認できそうですが、今回はTOP5までで我慢しておきます。

ぜひ、あなたの上位資質がこれまででどう役立ってきたかを思い出してください。 そうすれば、その資質を「強み」に向かわせるようにコントロールすることができます。 あなたの資質を誰か他者のために使うことができるようになったとき、 原石だった資質は磨かれたダイヤモンドのように輝きを放ち、周囲を照らしはじめるでしょう。 自分にない資質をうらやむのではなく、自分が持つ資質を認めてそれを受け入れたときにこそ、 あなたはそれを使ってすばらしい結果を出すことができます。 あなたではない他の誰かになるのではなく、自分が持つ資質を磨いてあなたらしさを極めていくのです。 自分らしくあることは決して自己中心的なことではなく、自分らしいかたちで誰かのために貢献することなのです。(本書より 引用)