タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

「テレビ東京ビジネスオンデマンド」のスマホ版が倍速対応へ

去年の夏に、下記のようなブログを書きました。

tigertaizo.hatenablog.com

その中で、スマホの倍速再生機能を熱望しておったのですが、本日のアップデート(Ver3.0)より、ついに倍速対応(1.5倍速だけでなく、2.0倍速もあり)となりました!!!!!

テレビ東京ビジネスオンデマンド

テレビ東京ビジネスオンデマンド

  • TV TOKYO Communications Corporation
  • ビジネス
  • 無料

素晴らしいです。

昨年の春にサポートデスクさんへは、スマホ版の倍速再生は出ないのか、メールさせていただいていました。
その際のお返事では、丁寧なご回答をいただいており、期待していたのですが、その1年以内にコミットしてくださるとは感謝、感激、雨あられです!

まだ、PCでは1.5倍速までしか対応していないので、欲を言えば、そちらも2.0倍ができると嬉しいですが、そこまで欲しがってはいけませんね。
今後は、スマホで情報収集する機会が増えていきそうです。

テレビ東京ビジネスオンデマンド」の開発者の方、ありがとうございます!!!!!!!!!!
感謝!

「ストレングス・ファインダー」をやってみた

1/7の「Points of You®」の講座中に教えてもらった書籍『さあ、能力に目覚めよう - STRENGTHS FINDER2.0』。

帰りの新幹線で、早速Amazonに注文したまでは良かったのですが、その診断テスト(自己の資質、強みを調べる)を実施するのが少し遅くなってしまいました。。。

先週にWebテストを試してみたので、その感想をまとめておきたいと思います。

www.gallupstrengthscenter.com

資質とは?

そもそも『資質』ってなんなの? ということで、調べてみました。

デジタル大辞泉の解説では、「生まれつきの性質や才能。資性。天性」とありました。
”生まれ持った自分の性格や才能”ってことですね。

CliftonStrengthsテストでは、「非常に多くの人々が、自分の最も得意なことを見つけてきました。今日から自分の強みを使い始めましょう」と解説されている通り、確かに不得意なコト(特に仕事)に自分の大切な時間を投入し続けていても、思い通りの成果が出ないかもしれません。

これまでも、営業向きでない方が営業職で苦しんでいたり、技術が好きで伸び伸びと難しい仕事をこなしているエンジニアの方を見たりしていると、よりその認識が強くなります。
つまり、自分の得意分野で自分の強みを発揮して成果を出そう!ということでしょう。

CliftonStrengthsでは、次の34の資質に分類されているようです。

実行力資質群 影響力資質群 人間関係構築力資質群 戦略的思考力資質群
アレンジ 活発性 運命思考 学習欲
回復志向 競争性 共感性 原点思考
規律性 コミュニケーション 個別化 収集心
公平性 最上志向 親密性 戦略性
慎重さ 自我 成長促進 着想
信念 自己確信 調和性 内省
責任感 社交性 適応性 分析思考
達成欲 指令性 包含 未来志向
目標志向 ポジティブ

自分には、いったいどんな強みがあるのでしょうか?

自分ではわかっているつもりでも、「ジョハリの窓」の自分が知らない窓(盲点の窓、未知の窓)が見えるかもしれません。

f:id:no14141:20180127170622j:plain

本の附録でトライできるのは、「Top5の強みを見つけるためのテスト」になります。

パソコンに向かって、約30分程度。

1つの質問の回答制限が20秒なので、誰にも邪魔されず、体調も万全のときに実施するのがおすすめです(事前にトイレにも行っておきましょう! 子どもか!)。

直訳のせいなのか、「質問の意味が理解できな~い!!」って問いも数問ありましたが、直感でどんどん進めていきましょう。

事前予想

始める前に、34の中から自分の資質を予想してみるのも楽しそう。ということで5連複を2点買いで! 以下が自分自身の事前予想です。

  • 学習欲か成長促進
  • 原点思考
  • 公平性
  • 責任感
  • 分析思考

STRENGTHS FINDER 結果

さあ、結果発表です。

  1. 学習欲 (戦略的思考力資質)
  2. 収集心 (戦略的思考力資質)
  3. 分析思考(戦略的思考力資質)
  4. 目標思考(実行力資質)
  5. 戦略性 (戦略的思考力資質)

何と、自分でもわかってしましたが、自分は「学習やデータが大好き!」。予想通りの結果となりました。
それにしても、5分の4が「戦略的思考力資質」とは、自分でも驚きです。

STRENGTHS FINDERをどう活していくか?

学習欲については、磨きをかけるためにアウトプットをする機会を見つけようとありました。

20代のとき、極真空手の練習後に、師範代から「人間は常に昨日の自分より成長していかねばならない。死を迎えるその時まで向上していくべきである。また、その死の瞬間が、人生で最も輝くときなのだ!」という熱い言葉をいただいたことがあります。
その言葉がずっと私の頭の片隅に残っていて「生涯、学び続けなれば!」という思いが人一倍あるのかもしれません。

是久昌信さんのメルマガを読んで、自分の座右の銘「生涯青春、生涯成長!」を追加したところでありました。

収集心、分析思考は、小学6年生のときに、ファミコンソフトの「燃えろ プロ野球!」をコンピュータ相手に130試合戦い、巨人の選手の打率、本塁打、打点をノートに計算したことを思い出しました。
ホント、子どもって時間があったのですね。たしかクロマティが毎試合ホームランを打って、最終的に150本くらいカウントしたように記憶しています。原は何とか20本だったか?

また、コレクションが趣味で、HR/HMのCDは1,000枚以上、所有していましたが、結婚を機にすべて売却できました。
今でも収集しているのは、「競馬G1レースのテレカ、クオカード」と「ギタリストのピック」くらいでしょうか(これらは場所を取りません)。

やはり、今後の私の生き方としましては、「戦略的に学習し(INPUT)、仕事や生活に活かしていく(OUTPUT)。結果、周りの人達をいい方向に導く」。これを意識して実践していこうと、より強く認識することができました。

机に向かって、調べたり、勉強したり、読書をしたり。ずっとやっていても苦にならないことは、ズバリ私の最大の強みだったということですね。
ということで、今年はブログ記事50件(週1ペース)を目標リストに追加しました! アウトプットを継続できるように。

最後に、気になるのは、自分の薄い資質について。Webで「全34の強みへのアップグレード付き電子書籍(US $69.00)」を購入すれば、確認できそうですが、今回はTOP5までで我慢しておきます。

ぜひ、あなたの上位資質がこれまででどう役立ってきたかを思い出してください。 そうすれば、その資質を「強み」に向かわせるようにコントロールすることができます。 あなたの資質を誰か他者のために使うことができるようになったとき、 原石だった資質は磨かれたダイヤモンドのように輝きを放ち、周囲を照らしはじめるでしょう。 自分にない資質をうらやむのではなく、自分が持つ資質を認めてそれを受け入れたときにこそ、 あなたはそれを使ってすばらしい結果を出すことができます。 あなたではない他の誰かになるのではなく、自分が持つ資質を磨いてあなたらしさを極めていくのです。 自分らしくあることは決して自己中心的なことではなく、自分らしいかたちで誰かのために貢献することなのです。(本書より 引用)

【Node】nodistを試してみる

自前のWindows10のパソコンにインストールされている「node.js」のVersionが「v6.11.0」でした。時間と共に、気が付けばどんどん古くなってしまいます。
というわけで、node.jsの複数のVersionを管理するツール「nodist」にトライしたいと思います!

現状

> node -v
v6.11.0

nodistダウンロード

  • まずは、下記から、nodistのインストーラーをダウンロードしました。

github.com

今回、「NodistSetup-v0.8.8.exe」というファイルを入手しました。

nodistインストール

  • 「NodistSetup-v0.8.8.exe」を実行し、進めます。
  • インストール時の注意点は、特にありません。

ダウンロード可能なVersionの確認

  • まずは、nodist が適用されたかの確認。
> nodist -v
0.8.8
  • 次に、「nodist dist」コマンドで、ダウンロード可能なVersionの確認を行います。
> nodist dist
  0.1.14
  0.1.15
  0.1.16
  0.1.17
  0.1.18
  0.1.19
  0.1.20
  :
  :
  8.0.0
  8.1.0
  8.1.1
  8.1.2
  8.1.3
  8.1.4
  8.2.0
  8.2.1
  8.3.0
  8.4.0
  8.5.0
  8.6.0
  8.7.0
  8.8.0
  8.8.1
  8.9.0
  8.9.1
  8.9.2
  8.9.3
  8.9.4
  9.0.0
  9.1.0
  9.2.0
  9.2.1
  9.3.0
  9.4.0

特定のVersionをインストール

  • nodeの公式サイトで、安定版LTSのVersionを確認すると、2018年01月19日時点では、「8.9.4」ということがわかりました。

f:id:no14141:20180119124928j:plain

  • というわけで、「nodist + 8.9.4」コマンドで、8.9.4を導入します。
> nodist + 8.9.4
 8.9.4 [===============] 22526/22526 KiB 100% 0.0s
8.9.4

環境変数変更

  • システム詳細設定→環境変数 より、「システム環境変数」の変数「Path」の順序を変更します。
  • 「C:\Program Files (x86)\Nodist\bin」が一番下にあるので、「C:\Program Files\nodejs\」より上にして、Nodistの優先度を上げます。

f:id:no14141:20180118130423j:plain

node.jsのVersionを指定する

  • 環境変数Pathを編集したので、cmdを再起動してから行います。
  • 「nodist version名」でVersionを指定できるようです。
> nodist 8.9.4
8.9.4
Default global pacakge update dsuccessful.

> node -v
v8.9.4

オッケー!! 現時点でのLTS版が参照されています!


続いて、npmもあわせて行いました。

現在の npmのVersion確認

> npm -v
4.0.5

う~ん、こちらも古し。。。

ダウンロード格納なnpmのVersion確認

最新版の確認

> npm info npm version
5.6.0   

すべてのVersion

  • コマンド・プロンプトでは、下記の結果に。
> npm info npm versions     
                            
[ '1.1.25',                 
  '1.1.70',                 
  '1.1.71',                 
  '1.2.19',                 
  '1.2.20',                 
  '1.2.21',                 
  '1.2.22',                 
  '1.2.23',                 
  '1.2.24',                 
  '1.2.25',                 
:
:        
  '2.0.0',                  
  '2.0.1',                  
  '2.0.2',                  
  '2.1.0',                  
  '2.1.1',                  
  '2.1.2',                  
  '2.1.3',                  
  '2.1.4',                  
  '2.1.5',                  
  '2.1.6',                  
  '2.1.7',                  
  '2.1.8',                  
  '2.1.9',                  
  '2.1.10',                 
  '2.1.11',                 
  '2.1.12',                 
  ... 173 more items ]      
  • powershellで実行すると、すべて確認ができました。
>  npm info npm versions
:
  '4.4.3',
  '4.4.4',
  '4.5.0',
  '4.6.0',
  '4.6.1',
  '5.0.0',
  '5.0.1',
  '5.0.2',
  '5.0.3',
  '5.0.4',
  '5.1.0',
  '5.2.0',
  '5.3.0',
  '5.4.0',
  '5.4.1',
  '5.4.2',
  '5.5.0',
  '5.5.1',
  '5.6.0' ]

npmのVersionアップ

> nodist npm 5.6.0
npm 5.6.0
https://codeload.github.com/npm/npm/tar.gz/v5.6.0 [============   ] 4677/5865 KiB 80% 1.2s

> npm -v
5.6.0

以上、駆け足でnodistによるnodeとnpmのVersionを行いました。

これであっているのでしょうか。このVersionで、いろいろと動かしていきたいと思います。

【IFTTT】Todositの完了タスクをGoogleスプレッドシートへ行追加する

前回、Todoistの年次レビューを紹介しました。

しかしながら、自分自身で、もっと短いスパンで完了タスクを集計・分析したいと思う方もいるかと思います(私もその1人。ただのデータ・オタクです)。
それを実現する手段として、IFTTTを使って、Googleスプレッドシートへ完了タスクをじゃんじゃん行追加していこう!というのが今回のテーマになります。

f:id:no14141:20180116191622j:plain

蓄積されたデータは、最終的にGoogle Data Studioなんかで「見える化」しようと思います(現時点では未着手)。

連携方法

  • IFTTTサービスにログインし、TodoistとGoogleスプレッドシートの認証を行います。
  • TodoistとGoogleアカウント(Google Drive)で、情報にアクセスすることを許可する必要がありますが、Applet作成時にアクセス許可の確認を聞かれるので、その都度「許可」してください。

アプレットの作成

(1)IFTTTログイン後、「My Applets」タブから「New Applet」ボタンをクリック

f:id:no14141:20180116191327j:plain

(2) if の右隣りの「+」をクリック

f:id:no14141:20180116191710j:plain

(3)Todoistを探します

f:id:no14141:20180116191724j:plain

(4)タスク完了時のトリガーなので「New completed task」を選びます

f:id:no14141:20180116191744j:plain

(5)Todoist内のプロジェクトを指定

  • 私は全部必要だったので「Any Project」としました。
  • 余談ですが、「Zapier」でも同様のことができるのですが、は指定したプロジェクトしか選択できませんでした(2017年末の時点で)。

f:id:no14141:20180116191759j:plain

(6)次にもう1つの「+」をクリックします

f:id:no14141:20180116191815j:plain

(7)google sheetsを捜します

f:id:no14141:20180116191832j:plain

(8)Google Sheetsへ行を追加してほしいので「Add row to spreadsheet」を選択します

f:id:no14141:20180116191854j:plain

(9)シートへ追加するための詳細設定

  • 「Drive folder path」、「Spreadsheet neme」、シートに書き出す行などを自由に設定できます(下記の画面は初期値のものです)。

f:id:no14141:20180116191908j:plain

(10)フィニュッシュして完成です!

  • 行が追加されるのは、のんびり待ちましょう!!

f:id:no14141:20180116191917j:plain

以上です。

【Todoist】年次レビューが届きました

去年4月から使っている「Todoist」ですが、1月11日(木)の朝に開いてみると、画面の下から、「年次レビューを確認する」というボタンが突然、現れました。
まあ、大丈夫だろう、と恐る恐るクリックしてみると、何と自分の昨年1年間の集計結果が表示されました!

粋な計らいに感動させられましたね。
いつから年次レビューの機能があるのかはわかりませんが、私は初めてだったのでテンションが上がってしまいました!

f:id:no14141:20180115191848j:plain


平均完了タスク(日・週・月)

  • 1日平均7件でしたか。私は日次の繰り返しタスク(リピートWork)が6件(現時点)あるので、上手にタスクを消化できたとは言えないかもしれませんが。。。
    いずれにしましても、去年よりも今年はこの平均値が上がってくると思います。

f:id:no14141:20180115192009j:plain

月別完了タスク

  • 4月にはじめて「Todoistサイコー!」となったので、5月は余計に頑張ったのかもしれません。
  • 12月は、11月末に入院をしていたので、やりたいことを12月に一気にやったことで、いつもの月より多くタスクを処理できました!

f:id:no14141:20180115192048j:plain

曜日別完了タスク

  • さすがは、「真ん中もっこり」の水曜日。週も半ばでノリノリで処理できていたのでしょうか!?

f:id:no14141:20180115192057j:plain

時間別完了タスク

  • これは、仕事開始前と昼休みに集中しています。リピートWorkをその時間帯に行っているからだと思います。
  • 通常タスクは、1日のタスクを夕方以降にまとめて完了にしているわけではなさそうで、完了の都度、クロージングしていました。これは良しでしょう。

f:id:no14141:20180115192109j:plain

獲得カルマ

  • マスター扱いですが、前述の通り、日次ベースの繰り返しタスク(リピートWork)が多くあったり、仕事のタスクは細分化していることもあるので、あまり参考にはならないかもしれません。

f:id:no14141:20180115192121j:plain

  • とはいえ、ユーザーのトップ3%と言われると、かなり嬉しいものです。(登録だけして、利用していないユーザーさんがかなりいらっしゃるのでしょうね)。

f:id:no14141:20180115192133j:plain

まとめ

  • 自分の年次レビューを確認してみて、とりあえずは、うまく運用できているなという印象です。ただし、夜になると疲労がピークになり、繰り返しタスクを無視して寝てしまうこともしばしばあったので、今年は、習慣的なチケットを95%以上はこなしていきたいと思っています。
  • 本当に、「Todoist」を選んで正解でした! 感謝です。

TodoistでGTDを回す

自分は、Todoistを使ってGTDを回しているので紹介します。

GTDとは?

まずGTDとは、「Getting Things Done」の略で、提唱者はデビッド・アレン氏(アメリカ)。ざっくり言うと、「自分自身のやりたいこと」や「やるべきこと(雑用も含む)」をすべて1カ所に集約して、脳は「ストレスフリー」に使おうぜ!というタスク管理法。個人的には、実践してみて究極のタスク管理法だと思っています。

私なりの解釈では、GTDで最も重要なのは次の2つだと思っています。

  1. どんな些細なタスクも書き出す
  2. 週次レビューを必ず実施してリストを更新する

詳しく知りたいのであれば、『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』という書籍が参考になります。

TodoistによるGTD実践

TodoistでのGTDの回し方を紹介します。下記の記事を参考にさせていただきました。

blog.todoist.com

プロジェクトの構成

まず、GTDで使う箱(入れ物)をプロジェクトとして管理します。

  • INBOX
  • 次にとるべきアクションリスト
  • いつかやるリスト
  • 連絡待ちリスト
  • 各種プロジェクト
  • カレンダー
  • 参照
  • ゴミ箱

ちなみに自分が作って運用しているプロジェクトは、こんな感じ。タスクがまだまだ少ないので、どんどん頭の中にある「気になるもの・こと」を吐き出す必要がありそうですが・・・。

f:id:no14141:20180114170710j:plain

INBOXについては、Todoistがすでに標準で提供してくれています。
また、青いアイコンのものがプロジェクトにしています。「Sales」プロジェクトは、現在仕事で開発用のもの、「Comp Full Marathon」はフルマラソン完走用、「TOEIC500」がTOEIC500点達成用となっています。

習慣化しているタスクの登録方法

次に習慣化しているタスクをどう登録するかです。これはTodoistの真骨頂で、色々な登録方法が用意されていて、非常に助かっています。

例えば、毎日、自分の信条やミッション・ステートメントを確認したいのであれば、下記のように「毎日7:30」と入力すれば、毎日当タスクが出現するようになります。

f:id:no14141:20180114171301j:plain

ただし、「toodledo」の「From Due-date(期日を基準に繰り返しタスクを作成)」のような設定はできません。toodledoのこの設定では、毎日やるタスクを3日やらなかった場合、今日クリアしても2日前の期日としてタスクが再登場し、必ずやらなかった分を実行する必要がありました(ex:毎日腕立て伏せ50回という日課があれば、3日やらないと当日分も入れて200回やらないとタスクが完全に元に戻りません)。Todoistの場合には、そのような厳格な繰り返し設定はできませんが、toodledoの「From Completion(完了日を基準に繰り返しタスクを作成)」と同じ繰り返し設定となります(ex:毎日腕立て50回の例では、3日やらずに今日50回腕立てをやれば、次回タスクは明日の期日になります)。

※これらの繰り返しタスクについては、管理しやすいように、オリジナルの「Report Works」プロジェクトに保管しています。

ラベルの使い方

それから、場所や地域、資格(@TOEICなど)なんかをラベル化して、参照しやすくしています。
例えば、最近、ネットレンタルや動画配信サービスの方が便利なので、あまり行かなくいませんが、TUTAYAに行った際に確認できるように、「@TUTAYA」というラベルを作りました。レンタルしたいDVDなんかのチケットに@TUTAYAラベルを添付します。TUTAYAに行ったときに、このラベル付きのチケットを確認すれば、借り漏れは0です。

また、TUTAYAと同じ感覚で、今後行く観光地もラベル化しておくとよいでしょう(現在。自分が登録しているのは、@新宿、@山梨、@新潟など)。

準備するフィルター

最後に、週次レビュー用のフィルターを用意しました。

f:id:no14141:20180114180713j:plain

繰り返しタスク以外をすべて表示せよ!というフィルターで「!#Repeat Works」と入力すればOKです。

週次レビューは、下記のような繰り返しタスクを作っておけば便利です。先で作成した週次チェック用フィルターのリンクをMarkdown式のリンクで記述できます。

Weekly Review: 今週を振返り、次の”選択と集中”を決める
 [(全タスク確認)](https://ja.todoist.com/app?lang=ja#agenda%2F!%23Repeat%20Works) 

f:id:no14141:20180114181626j:plain

まとめ

一気に、実際に自分が実践していることを書き出してみました。やはり、GTDの基本である、気になることを徹底的に書き出すこと、定期的なレビューを繰り返す、この2つを確実に実践していくことが、GTDをスムーズに回すコツだと思います。時間が無いとどうしても週次レビューが雑になってしまいがちなので、毎日の終わりに日次レビューを取り入れるなどすれば、週次レビューの負荷が軽減されるかもしれません。

最強で最高の相棒、Todoist!

まさに、Todo界のヒクソン・グレイシー! その名は「Todoist」!

ja.todoist.com

2017年4月からTODO管理は、こちらに引っ越しして使っていますが、もうタイトルの通り、最強&最高ツールだと思っています。

私のこれまでのTodo管理の歴史は、「Remember The Milk」→「Google Tasks」→「Toodledo」という具合(ちなみに職場では、Redmine中心)。

Remember The Milk」で、月次や年次タスクがいいタイミングでアラームしてくれる便利さを知り、「Google Tasks」でGoogleカレンダーとの連携の素晴らしさに感動し、「Toodledo」では高度な繰り返し設定を使った強制力で自分を追い詰めてきました。

「Toodledo」を使うきっかけになったは、『クラウド時代のタスク管理の技術』を書籍を読んでから。本を読んだら、何らかの行動をしようと思っているので、読了後にすぐにToodledo(無料版)を使い始めることにしたのでした。2017年始めのことです。

「Toodledo」は高機能で自分がやりたいことはほぼ実現できると確信したのですが、しかし2ヵ月使ってみて、タスク管理はできていたのですが、なぜか心がPOPになれない自分がいました。その理由は、画面UIが今風ではなかったことにあるかもしれません(まあ、好みの問題でしょうが・・・)。

そこで、グーグル先生に教えてもらったのが、「Todoist」でした!

Todoistを使うメリット

Todoistの魅力は、個人的には3つあると思っています。

  1. シンプルで洗礼された画面UI
  2. 連携できるサービスが多い
  3. カルマ達成で自信がつく

1. シンプルで洗礼された画面UI

f:id:no14141:20180113152104j:plain

画面は、私の実際のものです。去年8月から実行されていないタスクもあって、かなり恥ずかしいですが・・・。  この通り、まさに「Simple is best.」な作り!
さらに操作性もよく、サクサク動いてくれます。
そして何よりも、この赤色が自分に合っています! 赤、最高!!

2. 連携できるサービスが多い

f:id:no14141:20180113214114j:plain

2つ目は、他のサービスと容易に連携ができるということです。
カレンダー連携はもちろんのこと、IFTTTやZapierを使えば様々な連携が可能になります。
連携方法については、別途、記事にしていく予定です。

3. カルマ達成で自信がつく

f:id:no14141:20180113215459j:plain

最後は、カルマ機能。カルマとは徳のことで、Todoistで行ったことの結果として増減するポイントのようなものです。 私の現在のカルマレベルは「マスター」。達人までの道は、なかなか険しいですが、自己肯定感を維持するためには、このカルマは無くてはならない機能です!


まとめ

以上の理由から、私は「Todoist」を使っています。

ブラウザのホームページは、「Todoist」にしていますし、もちろんスマホアプリ(iPhone)も使っています。
ただし「Todoist」は有償版でなければ意味がないと思います。有償版には、タスクごとにコメントを追加していく機能があり、そこにファイルを添付することができるようになるので、タスクの途中経過や議事録なんかも保存してログ化できるようになります。

4月でTodoist歴1年になりますが、2018年は、このまま相棒「Todoist」と共に歩んでいくことになりそうです!!