タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【ACS】バッチファイルで5250エミュレータを起動する

前回の記事の通り、ACSはJavaVMの上で動作します。
となりますと、管理者は Javaの知識が必要になるかと思います。

例えば、次のようなケースでは、コマンドからACSを起動してやる必要がありそうです。

  • 初期ヒープサイズ、最大ヒープサイズなどを指定したい(非力なPCの場合)
  • 指定のJavaSEで起動させたい(他のアプリで指定されたJavaを利用しているため)

今回の記事では、Windows10のパソコン上で、初期ヒープサイズを指定し、指定したJavaSEのVersionで起動するバッチファイルでACSを起動する方法を書きとめておきたいと思います。

ACSドキュメントについて

  • 事前学習としまして、インストールしたフォルダ内にある「操作ガイド」を参考にしました。

file:///C:/Users/tigertaizo/IBM/ClientSolutions/Documentation/GettingStarted_ja.html

ACSの起動方法

  • Windowsの場合、通常のアプリケーション起動は、「acslaunch_win-64.exe」(64ビットOSの場合)の実行ファイルをクリックすれば起動しますが、バッチファイルでは「acsbundle.jar」という jarファイルを実行します。

実行ファイル

C:\Users\tigertaizo\IBM\ClientSolutions\Start_Programs\Windows_x86-64\acslaunch_win-64.exe

jarファイル

java -jar C:\Users\tigertaizo\IBM\ClientSolutions\acsbundle.jar

指定したJavaSEでの実行

  • こちらは、pathの環境変数で、コントールできそうです。
  • バッチファイル上で、path命令を使えば、実行したいjava環境でACSを起動できます。
set JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jre1.8.0_172
path %JAVA_HOME%\bin

ヒープサイズ

  • 次に、ヒープサイズのチューニングです。下記のサイトが参考になりそうです。

n-agetsuma.hatenablog.com

とりあえず、デフォルト最大ヒープサイズとデフォルト初期ヒープサイズを2GBで起動する設定を書いてみます。

  • デフォルト最大ヒープサイズ(-Xmx)
  • デフォルト初期ヒープサイズ(-Xms)
set MAX_HEAP_SIZE=2048m
set DEFAULT_HEAP_SIZE=2048m
java -Xms%DEFAULT_HEAP_SIZE% -Xmx%MAX_HEAP_SIZE% -jar acsbundle.jar

Java Mission Control」ツールで確認すると、きちんと約2GBの最大ヒープ・サイズになっているようです。

f:id:no14141:20180524210640j:plain

バッチファイルのサンプル(HODファイル読み取り)

  • 下記のサンプルでは、すでに定義済みのHODファイルを起動するように設定しました。
  • 完成したバッチファイルは、こちら ↓

5250.bat

set JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jre1.8.0_172
set JAR_FILE=C:\Users\tigertaizo\IBM\ClientSolutions\acsbundle.jar
set HOD_FILE=C:\Users\tigertaizo\Documents\IBM\iAccessClient\Emulator\IBM5250.hod
set MAX_HEAP_SIZE=2048m
set DEFAULT_HEAP_SIZE=2048m

path %JAVA_HOME%\bin

java -Xms%DEFAULT_HEAP_SIZE% -Xmx%MAX_HEAP_SIZE% -jar %JAR_FILE% %HOD_FILE%

実行時のコマンドプロンプト画面を表示しないで起動する

以上で終わりではなくて、先に作成したバッチファイル(ex: 5250.bat)をクリックすると、DOS窓が残ってしまいます。

こちらについては、下記のサイトを参考にさせてもらい、別途同一フォルダに設置した「5250.vbs」をクリックして、DOS窓非表示で無事にACSを起動させることに成功しました!

qiita.com

f:id:no14141:20180524220607j:plain

あとは、vbsファイルをデスクトップにショートカットを作って、アイコンを変更すれば、それらしくなるでしょう。

オッケー、オッケー!!