タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【IFTTT】Todositの完了タスクをGoogleスプレッドシートへ行追加する

前回、Todoistの年次レビューを紹介しました。

しかしながら、自分自身で、もっと短いスパンで完了タスクを集計・分析したいと思う方もいるかと思います(私もその1人。ただのデータ・オタクです)。
それを実現する手段として、IFTTTを使って、Googleスプレッドシートへ完了タスクをじゃんじゃん行追加していこう!というのが今回のテーマになります。

f:id:no14141:20180116191622j:plain

蓄積されたデータは、最終的にGoogle Data Studioなんかで「見える化」しようと思います(現時点では未着手)。

連携方法

  • IFTTTサービスにログインし、TodoistとGoogleスプレッドシートの認証を行います。
  • TodoistとGoogleアカウント(Google Drive)で、情報にアクセスすることを許可する必要がありますが、Applet作成時にアクセス許可の確認を聞かれるので、その都度「許可」してください。

アプレットの作成

(1)IFTTTログイン後、「My Applets」タブから「New Applet」ボタンをクリック

f:id:no14141:20180116191327j:plain

(2) if の右隣りの「+」をクリック

f:id:no14141:20180116191710j:plain

(3)Todoistを探します

f:id:no14141:20180116191724j:plain

(4)タスク完了時のトリガーなので「New completed task」を選びます

f:id:no14141:20180116191744j:plain

(5)Todoist内のプロジェクトを指定

  • 私は全部必要だったので「Any Project」としました。
  • 余談ですが、「Zapier」でも同様のことができるのですが、は指定したプロジェクトしか選択できませんでした(2017年末の時点で)。

f:id:no14141:20180116191759j:plain

(6)次にもう1つの「+」をクリックします

f:id:no14141:20180116191815j:plain

(7)google sheetsを捜します

f:id:no14141:20180116191832j:plain

(8)Google Sheetsへ行を追加してほしいので「Add row to spreadsheet」を選択します

f:id:no14141:20180116191854j:plain

(9)シートへ追加するための詳細設定

  • 「Drive folder path」、「Spreadsheet neme」、シートに書き出す行などを自由に設定できます(下記の画面は初期値のものです)。

f:id:no14141:20180116191908j:plain

(10)フィニュッシュして完成です!

  • 行が追加されるのは、のんびり待ちましょう!!

f:id:no14141:20180116191917j:plain

以上です。