読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【AS400】コネクションプールの確認

GlassfishなどのAP Serverでコネクションプールの登録した場合、AS400ではどうなっているかの話です。

P-COMMでは、ネットワークの状況の照会にて、確認可能です。

ネットワークの状況の確認

WRKTCPSTSコマンド、またはNETSTATコマンドを実行します。

WRKTCPSTS or NETSTAT

次に、「3. IPV4 接続状況の処理」を選択します。

                         TCP/IP ネットワーク状況の処理                          
                                                          
 次の 1 つを選択してください。                                                  
                                                                                
      1. IPV4 インターフェース状況の処理                                        
      2. IPV4 経路情報の表示                                                    
      3. IPV4 接続状況の処理                                                    
      4. IPV6 インターフェース状況の処理                                        
      5. IPV6 経路情報の表示                                                    
      6. IPV6 接続状況の処理                                                    
                                                                                
     10. TCP/IP スタック状況の表示                                              
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
 選択項目またはコマンド                                                         
 ===> 3                                                                    
                                                                                
 F3= 終了   F4= プロンプト   F9=テu]n゙ の複写   F12= 取り消し          

接続しているIPアドレスの一覧が表示されますので、対象のAP Serverを探してみると、as-data(ポート=8471)で接続されていることを確認できました!

                              IPV4 接続状況の処理                               
                                                          
 オプションを入力して,実行キーを押してください。                               
   3= デバッグ使用可能   4= 終了   5= 詳細の表示   6= デバッグ使用不可          
   8= ジョブの表示                                                              
                                                                                
                       メyーn       ワーfモ           abn゙モ                          
 OPT  メyーn、an゙ロヌ       、t゚ーn      、t゚ーn          時間    状態                   
      172.16.1.6       43766      as-data >  000:07:30   確立済み               
      172.16.1.6       43907      as-data >  000:02:46   確立済み               
      172.16.1.6       43909      as-data >  000:02:46   確立済み               
      172.16.1.6       43911      as-data >  000:02:46   確立済み               
      172.16.1.6       43915      as-data >  000:02:30   確立済み               
      172.16.1.6       43917      as-data >  000:02:30   確立済み               
      172.16.1.6       43919      as-data >  000:02:29   確立済み               
      172.16.1.6       60038      as-data >  000:00:20   確立済み               
             
          
                                                                       続く ... 
 F3= 終了   F5= 最新表示   F9= コマンド入力行   F11= バイト・カウントの表示     
 F12= 取り消し   F20=IPV6 接続の処理   F24= キーの続き  



                              IPV4 接続状況の処理                               
                                                         
 オプションを入力して,実行キーを押してください。                               
   3= デバッグ使用可能   4= 終了   5= 詳細の表示   6= デバッグ使用不可          
   8= ジョブの表示                                                              
                                                                                
                        メyーn   ワーfモ      abn゙モ                                  
 OPT  メyーn、an゙ロヌ       、t゚ーn  、t゚ーn      時間    状態                           
      172.16.1.6       43766   8471  000:07:30   確立済み                       
      172.16.1.6       43907   8471  000:02:46   確立済み                       
      172.16.1.6       43909   8471  000:02:46   確立済み                       
      172.16.1.6       43911   8471  000:02:46   確立済み                       
      172.16.1.6       43915   8471  000:02:30   確立済み                       
      172.16.1.6       43917   8471  000:02:30   確立済み                       
      172.16.1.6       43919   8471  000:02:29   確立済み                       
      172.16.1.6       60038   8471  000:00:20   確立済み                       
                     
            
                                                                       続く ... 
 F3= 終了   F5= 最新表示   F9= コマンド入力行   F11= バイト・カウントの表示     
 F12= 取り消し   F15= サブセット   F20=IPV6 接続の処理   F24= キーの続き    

AP Server側で指定したセッションの数分だけ、接続が存在しているはずです!