読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【NetBeans】起動JDKを変更する方法

PCは、Windows7(64bit)を使用しています。
私のPCでは、複数JDKを入れているので、環境変数にて次のように設定しています。

f:id:no14141:20150111232716j:plain

JAVA_HOMEのパスを変更させて、参照させるJDKを変更させることで、「javac -version」で参照先が変更されたことが確認できますよね。

JAVA_HOME
C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_67
↓
C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_25 
cmd.exeにて
c:\>javac -version
javac 1.8.0_25

※コマンド・プロンプトが起動中の状態で環境変数JAVA_HOMEを変更した場合には、cmdを再起動する必要があります。

ただし、NetBeans(8.0.2)の起動JDKについては、上記の設定変更ではなく、設定ファイルを編集しなければなりません。
1つしかJDKを入れていなければ、不要の処理かと思います。
基本的な話とはいえ、備忘録ですので、ご勘弁を。。。

起動JDKの設定を変更する方法

NetBeansがインストールされている次のファイルを編集します。

私の環境の場合
C:\Program Files\NetBeans 8.0.2\etc\netbeans.conf
  • 設定ファイルは、事前にバックアップとしてコピーしておくとよいでしょう。
  • C:\Program Filesフォルダ内であれば、エディタを管理者として実行したうえで、confファイルを開く必要があります。
netbeans.conf
#netbeans_jdkhome="C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_67" <=== 初期設定値(コメントアウト化)  
netbeans_jdkhome="C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_25"  <=== 追加する
  • Netbeansを起動し、ヘルプ-ヴァージョン情報を確認してみると、JDKのVersionも変更されたことを確認できました!

f:id:no14141:20150111234720j:plain