タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【AS400】データベース名変更方法

AS400(V7R1)のローカルのRDBの名前の初期値は、Serverのシリアルナンバーになっていると思います。
その名称を変更する方法をまとめます。

データベース名の確認

次のコマンドで確認できます。

WRKRDBDIRE
                     リレーショナル・データベース・ディレクトリー 項目の処理                       
                                                                                
 位置指定 . . . . . . . .                                                       
                                                                                
 オプションを入力して,実行キーを押してください。                               
   1= 追加   2= 変更   4= 除去   5= 明細の表示   6= 明細の印刷                  
                                                                                
                          リモート・                                                 
 OPT   項目               ロケーション                     テキスト                   
                                                                                
      RDB_NAME1           *LOCAL                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                        終わり  
 F3= 終了   F5= 最新表示   F6= リストの印刷   F12= 取り消し                     
 F22= 全フィールドの表示                                                        
 (C) COPYRIGHT IBM CORP. 1980, 2009.                                            
  • 詳細は、Option5で確認できます。
                 リレーショナル・データベース項目の詳細の表示                   
                                                                                
 リレーショナル・データベース . . :   RDB_NAME1                                  
 リモート・ロケーション :                                                       
   リモート・ロケーション . . . . :   *LOCAL                                    
     タイプ . . . . . . . . . . . :   *IP                                       
   ポート番号またはサービス名 . . :   *DRDA                                     
   リモート認証方式 :                                                           
     優先方式 . . . . . . . . . . :   *USRENCPWD                                
     より低い認証の許可 . . . . . :   *ALWLOWER                                 
   保護接続 . . . . . . . . . . . :   *NONE                                     
   暗号化アルゴリズム . . . . . . :   *DES                                      
 テキスト . . . . . . . . . . . . :                                             
                                                                                
                                                                                
 リレーショナル・データベース・タ                                               
   イプ . . . . . . . . . . . . . :   *LOCAL                                    
                                                                                
                                                                                
                                                                        終わり  
 続行するには,実行キーを押してください。                                       
                                                                                
 F3= 終了   F12= 取り消し                                                       
 (C) COPYRIGHT IBM CORP. 1980, 2009.                                            

データベース名の変更

  • WRKRDBDIREコマンドにて行います。
  • Option2では、RDB名の変更ができないので、Option4(除去)してから、Option1(追加)しました。
    詳しくわかっていないので、4の除去の操作で、「RDBが消えてしまうのでは?」とも思いましたが、問題なく変更できました。あくまでも、 RDBディレクトリー名の操作ということですね。

  • WRKRDBDIREでは、複数AS400をまたぐ場合に、リモートのRDBを登録するケースもあるでしょう。カンタンにできる遠隔SQLの使用方法にて、詳しくまとめられておりました。