読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【Windows7】ユーザープロファイルの異常でログインできなくなる

去年から、複数のパソコンにて発生している事象です。
OSはWindows7 Professional SP1。64ビット。

PCをいつも通りに起動して、自分のユーザーアカウントでログインしようとすると・・・

User Profile Service サービスによるログインの処理に失敗しました。
ユーザープロファイルを読み込めません。

と表示され、ログインできなくなる現象です。

以下では、私が対処した方法をまとめておきたいと思います。
(状況に応じて、参考にならないケースがあるかもしれません。)

1. 別のログインユーザーでログインする。またはSafeモードで起動する。

  • Administrator権限の別アカウントがあれば、そちらでログインしてください。
  • アカウントが無い場合には、PCを再起動し、Safeモードで起動します(F8打鍵)。

2. レジストリーエディターを起動

スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」のテキストボックス内で、regedit と入力します。このツールにて、レジストリーを編集できます。
ただし、レジストリーの編集は、リスクがあります。最悪の場合、OSが起動しなくなるケースもありますので、操作される方は、自己責任でご操作ください。

3. ProfileListの内容を確認する

ProfileListの絶対パスは、こちら。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

f:id:no14141:20141228133625j:plain

確認してみると、私のユーザーのProfileが存在していませんでした。 確認方法は、ProfileListの各キーの中身にある「ProfileImagePath」にてユーザー名を確認できます。

今回は、幸いにして、「.bak」付きのバックアップされたプロファイルが残っていたようです!

自分のユーザーProfileに関するキー名を変更します。

s-1-5-21-4022453224-4088200586-3393684737-1000.bak
 ↓
s-1-5-21-4022453224-4088200586-3393684737-1000

f:id:no14141:20141228133648j:plain

4. PC再起動

レジストリの編集が成功し、ログインが成功できました!!!

5.ユーザープロファイルのバックアップ(念のため)

今回は、.bakが残っていたので、助かりましたが、念のため、今回ログインに成功したレジストリのバックアップを 保存しておきます。

regeditにて、S-1-5-21-4022453224-4088200586-3393684737-1000を右クリック→エクスポート

しかし、朝いちでこういうケースに遭遇と、テンションダウンしてしまいますよ。
おっと愚痴をこぼしていても始まりませんね。ひとつ賢くなったということで「良し!」といたしましょう!!