読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【AS400】SAVFをFTPでAS400へアップロードする方法

概要

  • AS400本体以外の場所に保存したSAVFをAS400へアップロードする方法をまとめてみました。
  • 今回も、Windows7のパソコンから実施します。

FTPコマンドによるアップロード

  • 処理の流れ
    1. 受皿となるSAVFを準備する(AS400にて操作)
    2. ftpコマンドでServerへログイン
    3. ユーザー認証
    4. binコマンドでバイナリー転送モードへ切替
    5. putコマンドにて指定したファイルをServerへ転送
    6. quitコマンドでFTP作業終了

1.受皿となるSAVFを準備する

CRTSAVF FILE(TIGERSAV/TIGERSAVF2) TEXT('TIGERDB SAVF(FOR RESTORE)')

2~6.FTP操作例

  • Server:192.168.1.2
  • SAVF保管元:C:\Backup\SAVF\TIGERSAVF.SAVF
  • SAVF復元先:TIGERSAV/TIGERSAVF2
c:\>ftp 192.168.1.2
192.168.1.2 に接続しました。
220-QTCP AT ServerHostName
220 CONNECTION WILL CLOSE IF IDLE MORE THAN 5 MINUTES.
ユーザー (192.168.1.2:(none)): UserName
331 ENTER PASSWORD.
パスワード:**********
230 UserName LOGGED ON.
ftp> bin
200 REPRESENTATION TYPE IS BINARY IMAGE.
ftp> put c:\Backup\SAVF\TIGERSAVF.SAVF TIGERSAV/TIGERSAVF2
200 PORT SUBCOMMAND REQUEST SUCCESSFUL.
150 SENDING FILE TO MEMBER TIGERSAVF2 IN FILE TIGERSAVF2 IN LIBRARY TIGERSAV.
226 FILE TRANSFER COMPLETED SUCCESSFULLY.
ftp: 240768 バイトが送信されました 0.05秒 5122.72KB/秒。
ftp> quit
221 QUIT SUBCOMMAND RECEIVED.

アップロードされたSAVFを確認する

DSPSAVF FILE(TIGERSAV/TIGERSAVF2)

f:id:no14141:20141222125540j:plain

  • DSPSAVFコマンドにて、SAVF内へオブジェクトが復元されたことを確認できます。