読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【AS400】SAVFをFTP(バッチ)で取得する方法

概要

バッチFTP

  • 処理の流れ
    1. 実行させるFTPコマンドリストを準備
    2. バッチファイルを準備
    3. タスク登録
    4. タスク定時実行

1.実行させるFTPコマンドリストを準備

ファイル名 C:\Backup\ftp_AS400_Batch.txt
open (as400 ip address)
(userId)
(password)
bin
get TIGERSAV/TIGERSAVF C:\Backup\SAVF\TIGERSAVF.SAVF
quit
  • ここでは、ログイン情報をテキストに直接記述しているので、取り扱いにはご注意下さい。

2.バッチファイルを準備

ファイル名 C:\Backup\backupAS400Savf.bat
FTP -s:C:\Backup\ftp_AS400_Batch.txt > C:\Backup\backup.log
  • オプションsにて、1.で作成したテキストを実行させます。
  • 合わせて、FTP実行ログをファイルに保管する設定にしています。

3.タスク登録

  • 管理ツール → タスク スケジュール → タスク作成にてバッチファイル(.bat)を実行するタスクを作成します。

f:id:no14141:20141220150858j:plain

4.タスク定時実行

  • トリガーを決めて、定時に実行させます。

f:id:no14141:20141220150902j:plain

以上、簡易的ではありますが、このやり方にて、定期にSAVFを取得できるようになりました。