タイガー!タイガー!じれったいぞー!(SE編)

AS400,WAS,GlassFish,Java,JavaEE,JSF等の開発における日々の気づきをまとめたブログ(備忘録)。

【AS400】TCP/IPの回線状況確認

目的

  • P-COMMよりiSeriesへTelnet接続できない、iSeriesへPINGが飛ばないなどの状況になった場合には、コンソールより、WRKLINDコマンド、もしくはWRKCFGSTS CFGTYPE(*LIN)にて、回線の状況がどのようなステータスになっているかを確認します。

回線状況確認方法

(1) WRKLINDコマンド

WRKLIND

f:id:no14141:20131010124313j:plain

f:id:no14141:20131010124336j:plain

(2) WRKCFGSTS *LINコマンド

WRKCFGSTS CFGTYPE(*LIN)

f:id:no14141:20131010124352j:plain

復旧方法

  • 回線の切断等であれば、ステータスは障害もしくはリカバリーペンディングの状態になります。
  • 障害の場合には、回線記述をOFFにしてから再度ONに構成変更し、最後にTCP/IPを開始します。それで回復しない場合は、LANカードやIOプロセッサなどのハードウェアの障害が考えられます。

TCPの開始方法

  1. コマンド NETSTAT もしくは WRKTCPSTS
  2. 「1.TCP/IP インターフェース状況の処理」を選択
  3. 対象のIPアドレスにて、Opt=「9.開始」